FC2ブログ

記事一覧

386回目 燃え尽き症候群!?

1月22日水曜日の乗務、9時半出庫6時帰庫です。


2日前の夜に帰国し、次の日は公休で旅行の疲れを癒し、17日ぶりの乗務です。


同期も飛び入り参加し、充実した楽しい旅でした(幸)。


さて朝イチ、会社近くの乗り場5分2,980円スタートです。


そのあと25分先の無線、代々木神園町→中野3K、無線取ってからお客様ご乗車まで30分、勘弁です(苦笑)。


中野で三桁無線のあと、無線で本町→有楽町4K、ナイスです。


その後は中で営業しますが、乗り場選択を誤ったり、ショートカットを見逃したりと、感覚的なブランクを若干感じます(苦笑)。


それでも、スタートダッシュが良かったので、しばらく時間5Kをキープします。


東京駅丸の内北口での11分待ちや15分待ち、アークヒルズ前14分待ち等、気づけば乗り場頼りになってきて更に回転も悪く、徐々にペースが落ちてきます。


そのアークヒルズ前→天王洲アイル2K、天王洲アイルの乗り場も6台目と多め、品川駅港南口乗り場行こうとも考えましたが、どうせ向こうも一杯、なら移動時間を無駄せにず、天王洲アイル乗り場で休憩消化でもいいかなと、1分ちょい待つと無線鳴ります。


迎え先は港南ですが、またも20分先の無線、港南→六本木2K、着地が良いのがせめてもの救いです。


そのまま六本木の乗り場5分→鶯谷駅4K、渋滞が酷く、50分弱かかりました(涙)。


しかし、そこから意外にも三桁3連発ですが、繋がりも良く本郷に着地、白山通りで大手町の乗り場へ向かうと無線、迎え先がその大手町の乗り場、しかもお客様行列状態です(苦笑)。


結局、大手町→神宮前3Kで、六本木向かうと、南青山→銀座2K、汐留の乗り場3分→本郷3K弱、また白山通りで大手町向かいます。


時間は20時前、1号プールも意識したい時間です。


大手町乗り場には空車2台、並ぼうか躊躇いましたが、構内に入ろうとしたら、その入口にお客様、大手町→芝公園ヒュ子安→横浜市港北区菊名11K、めちゃナイスです!!


着地が20時40分すぎ、高速飛ばして1号プール第一陣、61台目でプールインです。


ちなみに青タンまでに、26組62Kと絶好調、ここまでは数字的にはブランクを感じさせません。


で、1号80分→東神田2K、東に飛ばされ単価もビミョー、1号のよろしくないパターンです(苦笑)。


すぐ靖国通りなので目白通りを経由し、まだ上りの神楽坂を目指します。


その前に、飯田橋駅乗り場2台目2分→目白台1Kで、荒木町行きます。


外苑東から荒木町へ行くと、杉大門入口に着け待ちビッシリ、とりあえず中流して新宿通りに出ると、ちょうど車力門入口の着け待ちが実車に、3台目に着けると8分でお客様、荒木町→足立区六町7Kです。


普段車力門はそれほどやらないんですけどね、あまり行かない方に連れていかれました(苦笑)。


江北橋から池袋目指そうと環七へ向かうと無線、南花畑→椿3K、こういうのデカイです、少しでも中に戻れて、しかも単価も悪くないやつ。


結局、江北橋は過ぎてしまったので、北本通り~明治通りで池袋目指す途中、王子→中里1K、無線で千駄木→本郷2K、神楽坂向かいます。


すると無線で、神楽坂→千早経由→新井6K、中野で着け待ちと思ったらすぐお客様、中野→早稲田鶴巻町3Kです。


着地が2時半でこの時点で9万、休憩残は30分ちょい、外苑東に入ったので、荒木町着け待ちも考えましたが、歌舞伎町にさえ行けばあと1万円やれるだけの時間もある、と踏んだのですが、歌舞伎町が空車だらけで大苦戦です。


閑散期にありがちな、歌舞伎町が苦しいパターンですね(苦笑)。


結局、歌舞伎町2時間半で6組5,720円しかできず、十分テンポイントペースでしたが、96Kに終わりました、贅沢ですけどね(苦笑)。


何か、後味悪いというか、自分にガッカリというか、おれダッセーなぁというか、、、


でも、ラスト2時間半であと1万円、荒木町を選択せず歌舞伎町へ行くのはぼくのスタイルなので、仕方なしです。


荒木町行って10万いかなければ、やっぱ最初から歌舞伎町に行っとけば良かったと後悔してたと思います。


怒涛の21勤が激しすぎて、繁忙期で数字も残せて気持ちも乗ってて、ご褒美の旅行も楽しかった、燃え尽き症候群のようなカンジです(苦笑)。


かつて、1996年アトランタオリンピックで、サッカー日本代表のオリンピックの若手世代が、ブラジル代表の若手世代に勝利したことがありました。


その主力選手が、オリンピックで同世代との世界基準の真剣勝負を経験し、Jリーグに戻っても、モチベーションを見つけられず、燃え尽き症候群になったという話があります。


当時そのオリンピック日本代表チームの一員であった中田英寿は、こう発言してます。


「オリンピック後の燃え尽き症候群、わからなくはない。オリンピックやワールドカップといった世界大会に比べれば、Jリーグのレベルは落ちるかも知れないから。でも、ぼくはU-17世界大会のあとに、山梨県大会ですからね。あれに比べれば、ね(笑)」


うーん、次元が違うなぁと唸ると同時に、経験が全て、とヒデは言っているようにも思います。


燃え尽きてなんていられません、これからも突き進もうと気持ち引き締め、また明日から頑張ります!!



40組96K



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

venderman

Author:venderman
FC2ブログへようこそ!

最新記事