FC2ブログ

記事一覧

376回目 休憩残は大きな武器

月曜日の乗務、9時半出庫6時帰庫です。


6連勤のラストで、1月度のスタートです。


朝イチ、会社近くの乗り場32分740円スタートです。


その後、三桁と1K3組で神保町へ運ばれ、大手町の乗り場0分→慶応大学三田校舎2K、無線で白金→先程の大手町の乗り場3K、そのまま大手町の乗り場1分→赤坂1K、ナイスな繋がりです。


そのあとの無線で散々待たされ、赤坂→北青山2K、また無線で、神宮前→芝公園の事前確定3K弱、ナイスリターンです。


着地のすぐ先にお客様、芝公園→西尾久5K、三桁無線のあと、西日暮里駅手前でお客様、大久保までお願いします、とのことです。


前回乗務で経路確認せずにしくったので、今回はしっかり確認すると、最短距離でお願いします、とのこと。


咄嗟に大久保通りなら、こんにゃく閻魔だと思いついたので、西日暮里駅を背に左折で不忍通りを出ようと左車線を取っていると、右折だ!と、めちゃくちゃお叱りを受けました(汗)。


かつて、YouTubeのタクシー屋さんで見た記憶があります、不忍通りから新宿への行き方。


不忍通り~目白通りを目白方面~左手のセブンイレブンで左折~坂下って右折~踏切渡って明治通り左折、これが最短距離です。


物凄い怒られましたが、道中の会話でフォローし、お客様も最後は笑顔になってくれ、大変勉強になり有り難かったです、単価も着地もね(笑)。


それが西日暮里→新宿3Kのリターン、そしてすぐ→汐留の電通3Kで更に中へ、サイコーです。


しかし夕方頃、連続運転オーバーまであと1時間、銀座の乗らなそうな場所で着け待ち休憩消化しようとしたら無線、お客様ご乗車まで時間もかかり、築地→高輪3Kは良かったですが、10分ほど連続運転オーバーしてしまいました(涙)。


休憩明け、無線を取って迎車進行中、第一京浜にお客様多数、失敗しました(苦笑)。


しかも、この無線でタブレットがエラーを起こし、それ以降無線が鳴らないという事態に!


更に、お客様なかなか現れず結局、芝→麻布台1K、着発→赤坂1K、すぐ→赤坂820円、着発→南麻布1K、すぐ→銀座1K、5分後→渋谷3K弱と繋がり、時間5Kペースに乗ります。


骨董通り入ってお客様、南青山→六本木660円、赤坂の乗り場2分→東京タワー980円、着発→銀座1Kで20時過ぎ、早めの1号プール目指し、築地待機で夕飯休憩のちプールインです。


ちなみに青タンまでに、27組50K、時間5Kを僅かに割るペースなのでまずまずです。


で、1号62分→土橋ヒュ高島平→高島平経由→新座市菅沢13K、一本出ました!


戻りは、川越街道を少し下って所沢ヒュ練馬の距離控除&会社負担高速、目白通り~沼袋~中野駅の途中、沼袋→桜台1Kです。


また中野に向かいますが、着け待ちポイントが埋まっているので、流しながら歌舞伎町へ。


歌舞伎町は三桁2連発で荒木町へ、荒木町→三番町1K、神楽坂やっても三桁と2K、着地の赤坂も1Kと三桁、着地の六本木も三桁と1K、着発→西中延2K弱、低単価連発ながらリズムは良く、2時間で13K弱、悪くはありません。


西中延から中目黒へ、中目黒で着け待ちしようとしたら、警察官に追っ払われ、仕方なしに恵比寿で着け待ち、7分で実車→天現寺ヒュ浦安→市川市福栄10Kです!


中目黒の警察官に感謝です(笑)。


市川での着地、すぐ近くにコンビニがあったので、最後の休憩を取ります、ちょっと疲れてたのと、トイレが限界なのと、モンスターチャージしたかったのです。


しかし、休憩を完全消化すると、着け待ちの時間が勿体なく思え、営業の幅が縮まってしまうんですよね。


事実、休憩が余ってたからこその恵比寿での着け待ちでしたからね。


ここで悩んだのが、市川からの戻りです。


浦安から乗ると、500円の会社負担が付きます。


そこからどこへ向かうか、残りの休憩がたっぷりなら塩漬け上等で銀座ですね。


しかし時間もないので、外苑降りで四谷三丁目と新宿通りをかすめつつの歌舞伎町を選択です。


高速ではるばるやって来たのに歌舞伎町で三桁2連発、しかし着地の大久保通りの中途半端な所にお客様、以前もこんなところにお客様いたことあったなぁと送り先を聞くと八雲、以前と同じお客様5Kでした。


時間もないし着け待ちも必要ないので、駒沢通り~中目黒~道玄坂~明治通り~歌舞伎町へと進行すると、東郷神社前にお客様、昔ここから日本橋方面引いたなぁと記憶を甦らせていたら、神宮前→日本橋3K、多分違う人だと思いますが(苦笑)。


あとワンメあればテンポイント達成、しかし時間がないので、最短で歌舞伎町へ向かうと、市ヶ谷駅のタクシー乗り場にお客様、580円でフィニッシュです!


青タンのマンシュウ2本と、最後の畳み掛けが効いたのは間違いないですが、青タンでコツコツ積み重ねた低単価が地味に効いています。


ぼくの仲間には、小銭は要らんマンシュウじゃ~、って人もいますが、ぼくは小銭大歓迎です。


低単価だろうが、とにかく乗せ続ければ、数字はメキメキ伸びていきますからね。


かといってマンシュウ狙いの仲間を否定しません、着けて待つぶん事故のリスクも少なく、沢山のお客様を乗せないぶんトラブルの可能性が少なく、何より体に優しい!


それでもぼくは、低単価ビシバシスタイルが性に合ってて好きです、気持ちが乗っていきます(笑)。


怒涛の21勤も、6連勤6連勤までこなし、第二クール終了です。


まだ先は長いので、今後もひと乗務ひと乗務、大切に積み重ねていきたいです。


さて、約2週間ぶりの公休、素直に嬉しいです(幸)。



45組100K



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

venderman

Author:venderman
FC2ブログへようこそ!

最新記事