FC2ブログ

記事一覧

367回目 みどりのオジサンとゲス女

水曜日の乗務、9時半出庫6時帰庫です。


朝から雨、6日連続の雨です。


朝イチ、会社近くの乗り場3分820円スタートです。


そのあと新宿に運ばれ、待ち時間の長い無線にやられます(苦笑)。


雨の新宿はお客様溢れてるので、無線はある程度スルーしますが、流しや乗り場のお客様も三桁ばかりです。


そして粘って新宿付近で営業すると、本町→新宿ヒュ新富町→新富5K、単価も着地もナイスです!


その後、神楽坂へ運ばれ無線、迎え先が細い路地のマンション前、丁度同じ路地に緑色の他社の迎車が停まっています。


お客様現れないので、そのドライバーと話をしていると、お客様の名前が同一、ダブルブッキングの可能性アリです。


同じ会社のダブりはまあまあありますが、他社は初めてです。


しかし、その緑色のドライバーさん、ダブったら譲りますよ宣言、何て良い人でしょう。


そして到着から15分遅れて派手な若い女性登場、やはり予約は1台だそうです。


送り先は世田谷区某所、12㎞ちょいの距離、緑色さんあざます!


しかし、この客がなかなかの客で、乗るなり電話をし始め、大きな声でゲスい話、新宿あたりで忘れ物したから戻れ、あっ、やっぱりあったからいいや、目的地に到着するなり、いつもは5千円しないのに、何で5,640円もするんだ!と。


遅れて来た時間メーターと、渋滞の時間メーターの説明し、渋々納得するも、千円札5枚しか出さず、足りない旨を伝えると、もう一枚投げてくださいました(笑)。


保険のつもりなのか迎車を2台も呼んどいて、遅れて来た挙げ句、料金がいつもより高いとの文句、久しぶりに人間的最悪な客に当たりましたね。


緑色のドライバーさんとはえらい違いです(笑)。


まあ、気を取り直して。


ちょっと外に出たので、甲州街道で無線待ち、2分ほどで鳴って、赤堤→永福ヒュ新宿→新宿4K、またしてもナイスな単価と着地です。


無線で四谷→虎ノ門2K弱で、中で営業します。


17時半過ぎの銀座でお客様、銀座→道玄坂3K、道玄坂→大橋820円と外に出されかけますが、青葉台→六本木1Kで中へ復帰します。


そして、無線で六本木→矢来町3K弱、まだ早いですが19時半過ぎの荒木町へ行くと車力門通りでお客様、荒木町→桜上水4K、新宿駅までの老夫婦でしたが、話が盛り上がり、家まで帰っちゃおうかという事になりました。


夫婦漫才のような掛け合いをする仲の良い夫婦で、独身のぼくには、少し羨ましく思えました(笑)。


着地が赤堤通りから少し入った所、ベンダマン時代に良く昼飯を食べていた赤堤通り沿いの駐車場のあるすき家で夕飯休憩します。


20時半前なので、ジバコーで築地へと思ったら世田谷無線3連発、1時間で5K積み上げ着地が三茶のキャロットタワー、三軒茶屋ヒュ銀座で1号プールへ行きます。


しかし、到着5分前に満車、晴海通り待機で休憩してからプールインです。


ちなみに、青タンまでに、34組61K、雨もあったので結構忙しく、好調です。


で、1号42分→土橋ヒュ穴川→千葉市稲毛区小仲台15K、飛べました!!


穴川インターと言われて、一瞬ピンと来なかったですが、京葉道の武石の次ですね。


戻りは呉服橋降りで八重洲へ、着け待ち7分→中葛西4K、最近は八重洲で乗せれてますが、東につれていかれがちです(苦笑)。


中葛西で無線待ち休憩しますが、やはり鳴りません、しかし離脱するとすぐ無線、東葛西→亀戸4K、これはデカイです。


京葉道路で戻ると、江東橋→平井1K、錦糸町付近まで戻ると無線、太平→錦糸町ヒュ新宿→西新宿7K、単価も着地もサイコーです!!


歌舞伎町に行くとすぐお客様、しきりに近くてごめんなさい、と謝る女性、ぼくは全く気にしないので、お気になさらないでくださいと何度も言うと、420円のところ、千円札でお釣チップいただきました!


昼間のゲス女とえらい違いです(笑)。


そのまま、歌舞伎町の路地を行くとお客様、歌舞伎町→鷺宮4Kです。


戻りは定番、沼袋~中野、そして中野駅付近着け待ち3分→南台1K、3時前で10万到達、残り3時間ですが休憩を30分ほど残しています。


しかし3時台の歌舞伎町が空車だらけ、着け待ち休憩消化して凌ぎますが、なかなか実車になりません。


4時台も苦戦し、そのままフィニッシュです。


今回は、要所要所で良いのがでましたね、穴川はもちろんですが、青タン前の本町→新富や赤堤→新宿、青タンの東葛西→亀戸や太平→西新宿、効率の良いミドルのリターンです。


今月度入って10万3連発と好調です。


怒涛の21勤、まだまだ先は長いので、気持ちに余裕を持ちつつ、ひとつひとつ確実にやっていきたいです。



46組106K



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

venderman

Author:venderman
FC2ブログへようこそ!

最新記事