FC2ブログ

記事一覧

363回目 地獄から天国へ

火曜日の乗務、9時半出庫6時帰庫です。


前回乗務の羽田プールでの仮眠で、まんまと風邪気味になってしまいました(涙)。


もう随分と、朝晩も寒いですね、気をつけましょう。


さて朝イチ、会社近くの乗り場37分1,540円スタートです。


そのあと無線で、西ヶ原→吉原3K、また無線で、西浅草→国際医療センター4K、着地もナイスですね!


外苑東から新宿通りに出ようとするとお客様、四谷→日本橋高島屋2Kです。


その後は中で営業、新橋駅に運ばれついでに、駅4台目に着けると6分→土橋ヒュ北池袋→要町4K、ナイスです。


池袋へ行き、メトロポリタンホテル2台目、全く動かず18分経過したところで無線が鳴り離脱、西池袋→中野坂上2Kです。


ペース的にはまずまずですが、そのあと、待たされる無線が3発、ひとつは20分先の無線、到着から60分待たされ、挙げ句キャンセル、メーターは2千円を越えてました。


18~19時という帰宅のゴールデンタイムを、まるまる1時間寒空の下で無駄に過ごしました(怒)。


それを引きずったか、その後もパッとせず、六本木で無線、また待たされます(苦笑)。


シェフから見送られ、レストランから出て来た男性3人、一番偉いであろう上司はハイヤーに、二人目がぼくのタクシーにご乗車です。


上司から、寄り道しないで家まで帰れよ、と言われて、お代は上司払いのようです。


そのお客様、所沢のほうなんですが、、、と。


高速を使ってくれとのことですが、所沢だと関越、関越だと5号外環フル高速ですが、距離が出過ぎます。


5号から中台降りで環八、そこから関越練馬インターが一般的なので、そのルートを推奨しますが、高島平で降りて一般道で、とのことです(苦笑)。


時間は20時過ぎでしたが、首都高がめちゃめちゃ空いててスイスイ、お客様との会話も弾んでたおかげか、このまま美女木から外環行っちゃおう!とのことでフル高速決定、六本木→高樹町ヒュ所沢→所沢市上安松18K弱、1ヶ月ぶりのマンシュウを、こんな形でゲットしました!!


無線で1時間待たされたぼくを、タクシーの神様が哀れに思って、ご褒美くれたんですかね、ありがとうございます。


着地は21時過ぎ、銀座1号も頭をよぎりましたが、さすがにフル高速戻りはやり過ぎです(苦笑)。


所沢ヒュ練馬の会社負担距離控除で戻り、無線を期待しつつ、沼袋~中野~新宿を目指します。


結局、中野→和田980円で、中野本郷通りのセブンで夕飯休憩です。


ここで青タンを迎え、青タンまでに、21組59K、山あり谷ありですが、好調です。


歌舞伎町を目指すと、西新宿→歌舞伎町経由→西新宿2K、また歌舞伎町目指すと、西新宿→高砂9K、ベタですがナイスです。


当然攻め手が無い、ここまで来ちゃえば、迷わず銀座です、ジバコーで四つ木ヒュ銀座で、ダイレクトにプールイン、休憩もプールで15分ほど消化です。


で、1号34分→芝公園ヒュ荏原→小山台4Kです。


お客様に、武蔵小山まで、と言われたので、武蔵小山なら、中原街道から平塚橋右折、もしくは、山手通りからかむろ坂を上がるのが一般的です。


銀座からなら前者だと思い、桜田通りからの中原街道を目指しますが、芝公園手前で、荏原で降りればすぐなことに気づきました(苦笑)。


更に、お客様からはチケットを預かってます(苦笑)。


遅ればせながら、高速を提案したので、芝公園乗りとなってしまいました。


そのあとは、中目黒、渋谷で低単価をやり、円山町→西麻布1K、六本木→西麻布980円で、駒沢通りから恵比寿へ。


すると、恵比寿南→天現寺ヒュ葛西→中葛西8K、ナイス単価ですが、やはり着地が。。。


とりあえず、その場で無線待ち休憩しますが当然鳴らず、永代通り~鍛治橋通りで銀座で着け待ち休憩と思いましたが、永代橋手前でまさかのお客様、永代→赤坂3K弱、これはデカイです。


休憩がまだまだ残っているので、3時半のゴーストタウンの荒木町で着け待ち休憩消化、やはり実車にならず歌舞伎町行きます。


歌舞伎町では、もちろん着け待ちメインですが、三桁しか出ず、無線の大久保→白金4Kに助けられます。


麻布十番や六本木をかすめながら、歌舞伎町へ向かいますがノーヒット、結局歌舞伎町で着け待ち、歌舞伎町→滝野川2Kで、10万到達したところでフィニッシュです。


今回は、無線の1時間待ちキャンセルで地獄を見て、5号外環関越フル高速でヒュッと天国に行きました(笑)。


仲間からのLINEの励ましのおかげです。


イライラせずに頑張れ、あとでいいことあるから、と冷静になれました、仲間の存在ありがたいですね。



34組100K



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

venderman

Author:venderman
FC2ブログへようこそ!